インド パハールガンジ メインバザール撮影 : 

世界一エネルギッシュな 自己中心的な ありのままで生きるんだというエネルギーがぶつかって来るバザール。

安宿街。そしてお土産から生活必需品、リーズナブルなレストラン。

このメインバザールから出なくても何年か生活していけるくらい 便利な場所,ザ パハールガンジメインバザール。この辺りは
ぼったくりなど多い事は有名ですが 皆んな来ます(ww)


私はインド撮影会社のコーディネーターで旅行会社ではありませんが。。

コーディネートするにはこういう知識も勿論必要です。

ニューデリー駅で声をかけて騙そうとしてくる人達は皆一つのグループと思ってください。

現場にはいませんがヘッドがいます。今仕切ってるのは
誰々と聞くこともあります。そして声をかけて来ない一般の人に見える人も電話でそっちに2人行ったよなどと
電話で情報流してます。彼らはツーリストをサワリと呼ばれています。

遠くに離れた所から電話で監視されてるんです。

空港も同じくヘッドがいます。一般人のふりして電話で話してる振りして ツーリストの移動情報を連絡しあってます。


ニューデリーパハールガンジ撮影コーディネートの為久々にまじめな顔で歩いてみた。デリーテレビ撮影やインドテレビ取材のネタになりそうなことをさがしながら。。。

ニューデリー駅正面からメトロRKアシュラム駅まで真っ直ぐに延びる通りがメインバザールです。

人がやっと歩ける小路にも沢山の店がありますがメインバザールにいったい何件在るかは 数えたくないです。
数メートル歩くのも大変なこともあります。歩く隙間がない。隙間には自転車、バイク、牛、立ち話中の人、きれいに埋まります。

昔は野良牛も居ましたが 今は夕方に飼われている牛が バザールの人達から餌をもらう為飼い主が放すそうです。

牛の糞を踏んだらオメデトウと言われます。糞を踏む=誕生日のケーキをカットする。だからだそうです。(W)がせねたですかも。


面白い店が沢山。青空理容院。手作りアイス。体重計測屋。へナタットゥー、炭焼きクッキー、

オムレツ屋さんなど。リヤカーや自転車で物置位の荷物を運んでいる人や。 サイクルリクシャーで 引越しも承りますの勢いです。 成せば成るということです。


畳一枚ほどのお店でも 倉庫も持っているところ沢山あります。

服などもっとないのか聞くと近くの倉庫に連れて行ってくれます。150ルピー、200ルピーの物なら10枚買うと一枚50ルピー位にしてもらえます。

この辺りのいい所は1ルピー2ルピー足りなくても買い物できます。何度も同じ店に行ってるとお金がなくても売ってもらえます。明日払いますで 大丈夫!

  このメインバザールと周辺で一番忙しい店は?の質問にやっぱり ミルク屋さんでしょうと。。


  メインバザールは 歩くのが一番大変かな。朝早くだと道は空いてますが。

  インド人も道のあーだこーだで喧嘩してる人が多いですが、インドの人は余り切れない性格ですね。

  私達日本人みたいに心に自分のルールが無いせいかと思います。自分のルールがあるひとはインドでは通りませんから 怒ってばかりになりますね。

  どうでしょう。自分のルールを捨て冒頭で書いた
ありのままの自分を出してインドを楽しんでみてください。詳しく取材、撮影などご相談あれば是非ご連絡して下さい。
(インド在住日本人コーディネーター N N  )